2007年7月アーカイブ

 現在私は指紋認証装置と格闘の日々である。これは何も指紋認証装置と物理的にぶつかり合っているわけではない。

 某会社の子会社の使用人として働いている身分の私。社会全体が人を疑いやすくなってきた時代。その影響もあって使用人として働かせてもらおうと思えば、毎日指紋を差し出してチェックを受けて身分確認を受けてからでないと門を開けてもらえない時代なのである。

 何も、使用人として身分が気に入らないとかそういっているのではない。また身分証明をしないと、会社が門を開けてくれないことを批判しているのではない。指紋認証装置が気に入らないだけなのだ。

 これは一般の人にはわからないだろうが、アトピー患者の場合手の指紋は消えやすいのである。私の右手なんかは指紋がない状態に近いのである。指に水泡なんかが出来てしまうこともあり、指の皮がめくれてしまったら、指紋なんて一瞬で吹き飛んでしまいます。

暑気が厳しい気候が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 下記のとおり、8月4日にskypecastsを開きますので皆様、振るってご参加ください。

 ・日時 8月4日土曜日PM10:00~
 ・場所 スカイプキャスト
左側のMyskypecastsと書かれた欄の中にある、アトピー的ラジオ計画の文字をクリック。
 ・必要な物 スカイプが必要になります。
詳しい内容はhttps://skypecasts.skype.com/skypecasts/homeをご参照ください。

 先日非常に親しくしていた友人が急逝してしまった。

 私は、母と祖父を見送ったことがあり、喪主側のキャリアはあるんだが、身近な友人の参列者としてのキャリアはまったくなかったのである。

 当然、この歳でそんなキャリアがついているはずもなく、60歳までの死亡率10%のこの国で、30歳前半になって20代の友人をなくす哀しさはなんとも言えないものである。

 そして、私はアトピー的自由計画に参加してくれている人はみんな友人という感覚で付き合っているんだけれども、いざ亡くなった友人の葬儀や法要に参加する場合は、患者会のかかわりによってという話しが必要になるため、患者会の取りまとめ役もになうことになり、重責も併せてこういう機会に感じるのである。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.292