2006年9月アーカイブ

入院して5日目。ついに退院の日を迎えることになった。

 膝の曲げられる角度も格段に改善し、正座も問題なく出来る。痛みもなくなっているので帰宅するのもほとんど問題ない状態だ。だた、傷口にはまだ、ホッチキス状の釘が刺さったままなので動かしづらさはまだある。だが、この釘もあと二週間もすれば取ることも可能である。

 主治医からは抜釘ごときで右往左往す必要なしといわれていたんだけれども病棟の看護師さんと話をしていてもそんなに怖がることはないよって念を押されていたから安心して退院することが出来そうだ。

 私のいた病院は朝の6時から夜の9時までしか喫煙所がオープンしていないのです。朝の5時になればタバコがすいたくて6時10分前から喫煙所オープンを待ちかねてドアの前で立っていたりします。この朝の6時は患者さんのご遺体がご自宅へお戻りになられる車の出発時間でもあるのです。タバコを吸いながら、よく寝台車に向かって合掌するのでありました。

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.292