2006年1月アーカイブ

「そこに行けばある」という安心

東横インが、条例で取り付けが決められている身障者向け設備を、検査後に外したと言う問題で、ここの社長はインタビューで、「年に1人か2人しか来ない上に、健常者には使い勝手が悪い」という弁明をしていた。

東横イン社長、駐車場「とっちゃえ」 報告受け承諾

ビジネスマンをターゲットにしており、経営的には正しいんだろうが、だからこそ条例という規制があるということをなんら理解していない。こういう話を開き直って、笑いながら弁明する姿は不快である。日本が生きていくだけで精一杯だった、貧しかった時代の発想にしか見えず、経済繁栄している近代国家としてはアウトだと思う。たたき上げの社長が故なのかなぁ。(ホリエモンがリアルビジネスで力を発揮してきたら、こんな感じの不快感を覚えることもあったのかもなぁ。)

日本の宿泊施設という社会インフラという役割において、何も考えずにホテルに行けば、身障者の方が宿泊できる環境が整っていること。そういうインフラを維持できる経済的余力があるというのが先進国のあるべき姿ではないだろうか。

儲かれば社会的弱者のことなど切り捨てて、残り大多数のユーザーだけをターゲットにすれば良いという視点しか見えてこない。接客態度で定評のある東横インだからこそ、本音が見えてしまったショックは大きい。

我々の身の回りにもロングテールという考え方があるが、これは儲かる、儲からないという結果論の前に、理念として幅広い志向や状態のユーザーにどういう形でサービスや情報を提供すると、自社のサービスや埋もれてしまっているコンテンツの効果が最大化される方向に持って行けるのか?を考えることと思っている。(で、それを成功させたアマゾンなどをモデル化したのがWeb2.0)

もちろん、それは自社のビジネスモデルの範囲でいかに広げていくか?という意味で、別に無償奉仕しろとかそういうことではないわけで、そこに企業努力や工夫をして、社会にどう貢献できるか?というのを考えることではないのだろうか。

今回の会見からは、そういう理念みたいなものは全く見えてこず、ただのお金儲けの発想しか見受けられなかった。今まで急成長したのはわかる。でも、ここまで大きくなったんだから、多少は、そういうことも考えろよ!ってのが感想だった。彼からしてみれば、こういう環境作りは、ただの無償奉仕にしか見えないんだろうなぁ。


F'sGarageさんのサイトはデザインを勉強するためにも、良く見に行かせてもらうんですけども社会貢献と無償奉仕の違いをわかりやすくかかれていたので引用しました。無駄な物はなくせばいいという東横イン社長の発想だとアトピーでも楽なリネン用品なんて考えないだろうなぁ。

 先日は高山がインフルエンザのため、集会の日程を変更しましたことをお詫びいたします。また21日に集まっていただきました皆様ご参加ありがとうございました。

 さて、市民活動センター神戸様の協力を得て、神戸版サンケイリビングに告知いたしましたとおり、2月4日にアトピー的コレクションイベント開催に向けた集会を開催します。

 また、「アトピー的自由計画On the Radio」2月放送分の収録もあわせて行います。ラジオの興味のある方で出演してみたい方はぜひご参加ください。

■「アトピー的自由計画On the Radio」3月放送分の収録


  • 日時:2006年2月4日(土曜日)16:00-
  • 場所:たかとりコミュニティセンター FMわぃわぃ サブスタジオ

    〒653-0041 神戸市長田区久保町6-1-1-201 アスタくにづか4番館2階



各活動へのご参加はあらかじめメールでご連絡いただけると、日程などで変更があった場合連絡できます。


by takayamake

大変申し訳ありません。1月14日に予定しておりました、
アトピー的自由計画の集会は1月21日13:00からとさせていただきます。

理由は私がインフルエンザによる高熱で寝込んでいるからです。
予定の中に入れていただいていた方には心よりお詫び申し上げます。
申し訳ありません。

21日にお越しいただけることを改めてお願いいたします。

今回の不手際、申し訳ありません。

 今回のインフルエンザは一味違います。インフルエンザ発症後4日目がたちますが、38度の熱がさがらない状態です。

 今私がかかっているのはインフルエンザA型といわれるものです。今まで、何度かインフルエンザを経験しましたけども、今回のインフルエンザは一番性質が悪いです。 インフルエンザA型は鳥インフルエンザのことなんですね。ついに爆発的な流行期に突入といったところですね。

 インフルエンザにかかってしまった理由は西宮宵戎(人混み)に行っただけ。

 症状は喉がイガイガするなぁと思って一日ゆっくり休めばいいだろうと思っていたんですけど、休んでも休んでも病状が悪くなるだけ。まさか、鳥インフルエンザがもう流行期に入ったと知らなかったから、2,3日休めば熱も下がるだろうと甘く考えたのが大間違い。

 タミフル飲むのも副作用を恐れていたから、あえて医者に行こうと思わなかったけども、38度の熱が4日も下がらない状況を経験してさすがに、近所の内科へ12年ぶりにかかりました。こんな経験するのはステロイドやめてから初めて。今日で発症後4日目なのでタミフル飲んでも効きませんが、医者に早めにかかって検査して、タミフル飲んだほうが絶対にいい。とにかく喉がイガイガする、程度でも医者に行ってインフルエンザ検査受診することをおすすめします。インフルエンザ検査は麺棒の長いのを鼻に突っ込んで取り出すだけ。とても簡単に受けられます。町の小さな医院でも検査キットはあると思うので、医者の腕云々よりも、ウイルス検査だけは受けましょう。自分の体の自然治癒力云々のことを言っているうちに、何度「死ぬんちゃうか」と思う日々を経験してます。

 マスコミもわかりやすく、変異型インフルエンザの鳥インフルエンザが流行期に入りましたって行ってくれれば、考えたのに。。。

アトピー的自由計画からのお知らせ

アトピー的自由計画は1月14日にラジオの放送と、収録と集会をまとめて行います。
興味のあるかたは、たかとりコミュニティーセンターへお越し下さい。Yahoo地図はこちら

詳しい内容は下記のURLへ
集会の内容と、ラジオ収録の呼掛け
http://www.atopy.org/archives/20051214_013913.php

アトピー的自由計画 On the Radio 第18回放送のお知らせ
http://www.atopy.org/archives/20060103_195715.php

ラジオの放送告知


  1. 放送日時:2006年1月14日土曜日16:00-16:30
  2. 放送局:FMわぃわぃ
    http://www.tcc117.org/fmyy/
  3. 番組表(第二土曜日):
    http://www.tcc117.org/fmyy/timetable/sat.html
  4. 概要:
    司会:松岡さん
    ミキサー: 岡部さん
    トーク参加者:高山さん、岡部さん、松岡さん


    クリスマス、年末年始どうしていたかなど、前半はゆるっと近況報告。後半は、アトピー的コレクションの進捗状況と、3月の成果発表の予定に関してお届け致します。


「アトピー的コレクション」では、アトピー患者さんたちが苦痛を軽減するために、または、おしゃれを楽しむために自身の衣服にどのような工夫をされているのか、アイディアを継続して募集しております。どうぞよろしくお願い致します。

アトピー的自由計画へのメッセージ送信方法:

  1. フォームメールでメールする。
  2. アトピー的自由計画掲示板へ書き込む
  3. アトピー的自由計画からのお知らせの各記事に「コメント」というリンクがありますが、これでも書き込めます。 アトピー的自由計画からのお知らせの各記事に、あなたのblogからトラックバックPingを送信する。
by matsuoka

kobehyogo.gif

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は不幸な話題を定期的に提供しておりましたが、今年は自分の不幸を切り売りするBlogにならないよう精進してまいります。本年も高山家ホームページの相変わりませんご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 さて、早速ですが、郵政民営化の影響もあるのでしょうか、元旦、高山家に届いた年賀状が昨年比70%減になっております。50枚近く年賀状を発送したのに元旦とどいたのは、5枚だけ。

 そういう中でも、長い間会っていない、遠方の友人からの年賀状はうれしいものです。そして、返事は来ないけれども、年賀状を送り続けた友人から数年ぶりに年賀状が帰ってくるのもうれしいものです。年賀状は人をつなぐ大事な挨拶状であることも少ない年賀状から感じ取れるのが元旦のよさでもあります。

 元旦早々、ネガティブなネタを提供しておりますが、本年はもっと明るいネタを提供できるよう精進します。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.292