アトコレとはの最近のブログ記事

 このエントリーはアトピー患者さんが服で工夫している情報を集め、情報を共有しています。

 服に関する情報は下記のコメント欄に書き込んでください。
http://www.atopy.org/2005/09/post-14.html#comments

 Blogをお持ちの方は下記のURLにトラックバックしてください。
http://www.atopy.org/mt/mt-tb.cgi/33

 アトピー的コレクションの説明は下記のURLで解説しています。
http://www.atopy.org/2004/12/post-4.html

●アトピー的コレクションの目的


アトピーによって困っている服の悩みは、知恵を絞ってアトピー患者さんは問題解決しています。 服についての悩みをみんなで共有して、みんなで知恵を出し合い、解決していく。
このプロジェクトは、服についての悩みを共有し、みんなで解決していく過程を共有するプロジェクトです。
そして、工夫した部分について「なぜ、服に工夫が必要なのか」ということを通じでアトピーのことを一般の人に理解をしてもらおうコンセプトです。


例として
問題
「病状がひどいときは、Tシャツのタグがうっとしい」
解決策1
「タグをちょん切る」
解決策2
「Tシャツを裏返して着る」
などです。

そして
「アトピー患者さんの工夫している「服」からアトピーじゃない人にアトピーのことを知ってもらえるんじゃないの?」 というコンセプトも含まれています。アトピーじゃない人が少しでもアトピーのつらさを知ってもらうことができれば、社会のいろいろな場面でアトピーのこと少しでも考えてもらえるためのきっかけづくりです。

●アトピー的コレクションでは何をするんですか
・アトピー患者さんが困っていたり工夫している服の情報をあつめています。 まずは、アトピーだから困っている服のことや工夫していることを
1、「アトピー的コレクション」情報集めエントリーに情報を書き込んでください。
 書き込みはコメント欄に、
 Blogをお持ちの方は下記のURLにトラックバックしてください。
 http://www.atopy.org/mt/mt-tb.cgi/33

そして、アトピーだから困っている服のことを、みんなで知恵を出し合い、解決していきませんか?

●アトピー的コレクションの勉強会は何をしているんですか?
アトピー以外の人でもいろいろな不都合を抱えながら生活している人々がいます。
アトピー患者のためだけではなく、いろいろな違いや個性を認め合いながら
いろいろな不都合を解決していこうと取り組んでいるユニバーサルデザインというコンセプトがあります。
アトピー的自由計画はユニバーサルデザインについて勉強会も行っています。

●アトピー的コレクションに情報提供すれば何かいいことあるんですか?
集まった情報は、アトピー患者さんが役立てられるようにアトピー的自由計画のホームページに情報を公開します。
また、2006年に予定されている、アトピー的コレクションの服をお披露目する場で発表します。

●アトピー的コレクションの情報は誰の物ですか。

アトピー患者さんの知恵や工夫を共有、整理する、すなわち「公知の事実」を集めたものであり、これは誰の物でもないと考えます。あえて誰のものなのかといえば、アトピー患者のものだと考えます。当然のことながらアトピー的自由計画がその知恵を独占すものでもございません。同じく、特定の企業、団体、個人がその著作権、特許、商標権などを主張できるものでもないと認識しています。

このプロジェクトは
KOBE HYOGO 2005夢基金プロジェクトの 第2期 助成制度に承認いただいたプロジェクトです。