2004年8月アーカイブ

私たちアトピー的自由計画のメンバーが企画・製作から出演に携わるアトピー関連のラジオ番組、「アトピー的自由計画 On the Radio」が8/14(土)16:00よりスタートします。アトピー患者によるラジオの情報発信というのは珍しいと思いますがいかがでしょうか?今回番組枠を提供くださった放送局は、FMわぃわぃそれも一回こっきりではなく、毎月第2土曜日の16:00-16:30に放送されます。メンバーが慣れてくれば生放送がよいのだと思いますが、今回はスタジオ機材の使い方もわからない状況(厳密には高山さんはミキサー経験あり、出口さんももともとDTMの経験があることから操作はすぐに慣れられた模様。)で、今回の8/14(土)放送分は、収録としました。

「試してバッテン」とか「ないない大辞書」とか、「おもいっきりラジオ」でしたっけ?(わざと番組名を間違えて表記してみたり。)単発の健康番組で、アトピーという病気について放送されることはありますが、必ずしも患者からみて「そうだそうだ」と内容や報道姿勢に満足できる番組というのは実際は存在していません。しかし、一般の視聴者の方々は「これでワタシもアトピーに詳しいのよ」という幻想に酔いしれ、翌日には友達の患者さんをなんとか助けてあげようという使命感と親切心でいっぱいになります。

アトピーではない近所のおばさんや親戚、同僚がこういう番組を見た翌日というのは「きのうやってたで。アトピーに効くんやって。」という会話を如何にかわすのに患者は憂鬱になるものなのですが、迷惑やねんなんて口が裂けてもいえません。そういう一般の悪意なき隣人にも、「あんなん全部嘘やねん」「一瞬効いただけでそのあとのことは誰にもわからんねん」「アトピーってのは実際はこんな感じなんやで」「生活面ではこういうことに困ってんねん」等をできるだけわかりやすく一般の方に伝えられるような番組にしたいと考えています。

で、アトピーに対する理解を深めてもらって、我々は少しでも楽になるきっかけになりはしないだろうか?というのが原点なんです。

その一環としてですが、アトピー患者にとってはとっても困る裁判の判決がこの6月にありました。詳しくは、ネット上で多くの方がいろんなところで既に書かれているのですが、今回の放送は、「非ステロイド治療を行なっている皮膚科のお医者さんに過失という判決がでたニュース」に関して、アトピー患者が感じていることをお伝え致します。

アトピー的自由計画の公式サイトを突貫工事ではありますがオープンさせました。画面をご覧頂けばおわかりのようにこのサイトはblogスクリプトで生成しています。(手作りHTMLでの更新よりも手早くできるからです。)現在、コメント機能はoff、トラックバック機能のみオンにしていますが、レイアウトがだいたい確定し、カテゴライズ方法、更新体制が決まってきましたら順次onにしていきたいと思います。

  • 「アトピー的自由計画」って何やねんと思われた方は、こちらをご覧頂くか、この画面上部の「設立趣旨・活動理念」というメニューをクリックしてお読みください。
  • 何をしようとしているサイトやねんと思われた方は、こちらをご覧頂くか、「活動内容」というメニューをクリックしてお読みください。
  • 誰が作ってんねんと思われた方は、こちらをご覧頂くか、「参加者一覧」というメニューをクリックしてお読みください。
  • どんな人が関わってんねんと思われた方も、こちらの画面右側の人名をクリックするとプロフィールやblogの最新記事抜粋を読むことができます。
  • blogて何やねんと思った方は、こことかこことかここなんかを参考にしてblogのポテンシャルに思いを馳せることと、「よっしゃ、ちょっとやってみよう」という行動することはよいことだと思いますねん。いや、しのごの言わずやってみるべきでしょう。
深夜にこれを書いていることもあり、少しテンションが上がっていますが、実際は淡々と継続させることの方がもっと大切だと思うんですが、とにもかくにもしんどくもありますが、マイペースで楽しみながらアトピー的自由計画の活動を継続したいと思っています。